Event is FINISHED

【lecture】公開講座「Explore the Design」第6回

Description

公開講座「Explore the Design」は、広大なデザインの世界を探求しそのコアを見出すことをテーマとする講座です。平成24年度に「トップデザインセミナー」として始まった本講座は、デザインに様々な形で関わるフロントランナーの方々からメッセージを発信していただくことにより、デザインが果たす役割を知り、今後の更なる可能性を多くの皆様と共に考え、共有することを目指しています。


今年度は、2016年6月、9月、11月、12月、2月の合計5回実施予定です。


講 師:

北川フラム 氏|アートディレクター

*photo by Junya Ikea


1946年新潟県高田市(現上越市)生まれ。東京芸術大学卒業。

主なプロデュースとして、現在のガウディブームの下地をつくった「アントニオ・ガウディ展」(1978¬‐1979)、日本全国80校で開催された「子どものための版画展」(1980¬‐1982)、全国194ヶ所38万人を動員し、アパルトヘイトに反対する動きを草の根的に展開した「アパルトヘイト否!国際美術展」(1988-¬1990)等。

地域づくりの実践として、「ファーレ立川アート計画」(1994/日本都市計画学会計画設計賞他受賞)、2000年にスタートした「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」(第7回オーライ!ニッポン大賞グランプリ〔内閣総理大臣賞〕他受賞)、「水都大阪」(2009)、「にいがた水と土の芸術祭2009」「瀬戸内国際芸術祭2010、2013」(海洋立国推進功労者表彰受賞)等。

長年の文化活動により、2003年フランス共和国政府より芸術文化勲章シュヴァリエを受勲。2006年度芸術選奨文部科学大臣賞(芸術振興部門)、2007年度国際交流奨励賞・文化芸術交流賞受賞。2010年香川県文化功労賞受賞。 2012年オーストラリア名誉勲章・オフィサー受賞。

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」、「瀬戸内国際芸術祭」の総合ディレクター。


日 時:

平成28年6月17日(金)18:30-20:00 終了後に参加自由の交流会を予定しています。


会 場:

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ

(東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階 東京ミッドタウン・デザインハブ内)

会場は同フロアのインターナショナル・デザイン・リエゾンセンター、交流会は武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジで行います。


受講料:

1,000円(当日受付にて承ります)

※武蔵野美術大学の学生は無料(当日受付にて学生証をご提示ください)


定 員:

130名(申込先着順)※定員を30名追加いたしました。(06/09)


主 催:

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ


運 営:

武蔵野美術大学 研究支援センター


協 力:

東京ミッドタウン・デザインハブ

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-06-09 03:24:18
More updates
Fri Jun 17, 2016
6:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
Tickets
参加チケット【一般:1000円(当日受付にてお支払い下さい)/武蔵野美術大学在学生:無料(当日要学生証)】
Venue Address
東京都港区赤坂9丁目7番1号 ミッドタウンタワー5階 Japan
Organizer
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
2,060 Followers